ジェットスター・ジャパンの国内線はサービスが良い

ジェットスター・ジャパンを利用するきっかけ

格安航空会社の割にはサービスが良いサービスレベルも下がり品質も悪くなると考えていたジェットスター・ジャパンを利用するきっかけ

その中で今回ジェットスター・ジャパンを利用するきっかけとなったのは、この会社が大手航空会社の出資を受け、また社員もこの大手航空会社の教育方針に基づいた教育を受けていると知ったからです。
またその大手広告外車のグループ企業としても登録されており、格安航空会社の中では比較的安心して利用できる品質を維持していると思ったことによります。
実際に利用してみて、これまでの格安航空会社のイメージとは異なる様々なサービスをきめ細かく受けることができたことは驚きでした。
様々な手数料などは個別に発生するため多少面倒な部分もありましたが、実際に利用してみると乗務員も様々な点で丁寧に対応してくれ、また機内アナウンスなども非常にわかりやすく感じたので大手航空会社と遜色のないものとなっているところがあり、このレベルであれば多少のサービス低下は気にならないと感じました。
大手航空会社の場合には料金が高いため、様々なサービスが充実しており、1時間の国内線の中でもドリンクのサービスなどがありますが、個人的にはこれは少し過剰なサービスであると考えている面もあるため、ジェットスター・ジャパンの国内線のサービスは無駄な部分をなくした快適なものと感じられる面が多かったのです。
そのためその部分が価格に添加されているのであれば非常に利用しやすい航空会社であると感じました。
ただし様々なサービスと有料と無料の区別や手数料の発生に関する基準等が分かりにくいため、当日搭乗カウンターで手間取ってしまうことが多いのが気になりました。